最新記事一覧

大切なポイントを紹介

キッズ

置き場所のことを考えて

学習机は、完成した状態で届けられるタイプと自宅での組み立てが必要なタイプとがあります。自宅での組み立てが必要なタイプは、説明書を見ながら部品を組み立てる作業が必要になります。ドライバーやレンチなどの工具は付属していることが多く、組み立ての作業自体も簡単ですが、作業が苦手な方は完成した状態で配送される学習机を選ぶようにしましょう。また、設置するスペースにあわせて学習机を選ぶことも必要です。インテリアショップや家具店、デパート等に学習机を見に行く前には、設置するスペースの寸法を測っておきましょう。設置するスペースが狭い場合は、サイドチェストとデスクを分離できるタイプの学習机が向いています。サイドチェストとデスクが一体となっている学習机は、どうしても横幅や奥行きが大きくなるためです。サイドチェストが分離できる学習机なら、設置場所にあわせていろいろなレイアウトが可能となります。最近は無垢材を使用して、自然の風合いを活かした学習机が人気です。無垢材の学習机を選ぶときは、天板に不自然な継ぎ目がないことの確認が必要です。通常、学習机の天板は数枚の無垢材をつなぎ合わせてあります。その際に、継ぎ目の部分に段差があると、机の上で文字を書いたり、絵を描いたりするときに、邪魔になります。手のひらや指先で天板を触って、段差がないことを確認するようにしましょう。マンションの上階などに住んでいる場合は、販売店のスタッフに配送方法についての確認も必要です。エレベーターに乗せることができるか、マンションの玄関から搬入できるかも重要なポイントとなります。

RECOMMEND POST

男の子

デザインは長い目でみて

さまざまなデザインの学習机が登場している時代だからこそ、購入時には注意しなければならないポイントもあります。子どもの好みを取り入れすぎず、比較的シンプルなデザインを選ぶと、長く使い続けられます。小物も上手に使い、誘導してみてください。

女の子

長く愛用できる机

入学準備では学習机は欠かせないものとなっていますが、置く場所によって合うサイズ、デザインは変わってきますので、インテリアに合うかもよく確認しておきたいところです。子供は成長していきますので、高さ調整が楽にできるものかも確認しましょう。

子供

最近のトレンドを紹介

最近の学習机のトレンドは、大人になっても使い続けることができることです。子供の身長が伸びるにしがたって、天板の高さが調節できたり、書棚を取り外して作業台として使うことができたりする学習机が主流となっています。

子供部屋

机の購入は先を考えて

学習机は大きなものですから、一度購入すると長い期間利用することになります。購入するときに将来大きくなってもそのまま使い続けることができるようなものを選ぶということが、その後長く使うためのポイントといえます。

Copyright© 2017 十年以上経っても利用できる学習机を厳選しよう! All Rights Reserved.